HOME テクノロジー 天吊スクリーン ボードスクリーン ダウンロード
モバイルスクリーン マグネットスクリーン プロジェクターカート
モバイルスクリーン
天吊スクリーン
マグネットスクリーン
ボードスクリーン
プロジェクターカート
カタログ請求はこちら
HOME > テクノロジー
スクリーンの生地特性
持ち運び可能なモバイルタイプスクリーン用に独自に開発。超軽量ながら、高輝度・広視野角性能も同時に実現。アメリカ、ヨーロッパなど、世界中のビジネスシーンで活躍しています。ハイビジョンに対応し、存分に映像鑑賞もできる、まさに場所を選ばないスクリーンです。

表面に織目がなく、モアレが発生しません。

スクリーン表面が汚れた場合には中性洗剤を含ませた布で汚れを拭き取ることができます。
世界初のマーカーによる書き込み・消去が可能なスクリーン。IZUMIが独自に開発し、IT教育分野で大好評を得ています。

マグネットシートと組合せ、黒板・ホワイトボードに簡単に設置できるWOLマグネットスクリーンとして製品化しています。
 
ファブリックベーススクリーン
スーパーホワイトマット
プロジェクターからの入射光を、あらゆる方向に均等に拡散するのがマットタイプの特長。これにより広視野角を確保でき、ワイドな視点から映像をご覧いただけます。

表面を光沢のないマットな仕上げとすることで、過剰な明るさを抑えた質感のある映像を再現します。
スクリーンの設置タイプ
 
スクリーンゲインと視野角特性
プロジェクターで投影された映像の質に大きな影響を与えるスクリーン性能。
そのもっとも重要なものに「スクリーンゲイン(反射輝度)」と「視野角特性」があります。
国内で唯一スクリーンを素材から最終製品まで一貫製造しているIZUMIの製品は、すぐれたパフォーマンスを実現。ユーザーの皆さまからの評価も高く、国内だけでなく、世界中の国々で愛用されています。
スクリーンゲイン(反射輝度)  
スクリーンに対し直角に光を投射し、反射してくる光の輝度をスクリーンゲインといいます。

一般的には、スクリーンに対し直角の位置に計測した反射光の輝度を指します。
視野角特性  
スクリーンに対して鋭角になるほどスクリーンゲインが低下する現象を視野角特性といいます。

この値の変化が少ないほど、視野角特性が良いとされます。
スクリーン素材
使用商品
RS
AS
TP
IS-S
IS-EV
WOL
ファブリックベース
スクリーン
スーパーホワイトマット
フィルムベース
スクリーン
CW
WOL
IZUMIの会社ホームページはこちらから
COPYRIGHT(C) 2008 IZUMI-COSMO CO.,LTD All Rights Reserved.